子育て

1歳前赤ちゃんディズニーデビュー記!快適に過ごせた施設も紹介

2019/09/23

Pocket

こんにちは!そろそろ1歳になるちび君のパパです。

先日ちび君がディズニーデビューしました。

 

大人だけで行っても疲れるのに、赤ちゃん連れなんて大丈夫かな?と心配もありましたが、思いのほかラクに過ごせましたし、

赤ちゃんも大人も十分楽しめたので、快適に過ごせた施設をご紹介したいと思います。

 

赤ちゃん連れで一番心配な、おむつ・離乳食・ミルクについてはこちらの記事でご紹介していますので、よろしければご参考にしてください。

 

\合わせて読みたい/

1歳前赤ちゃんディズニーデビュー記!おむつ・離乳食・ミルクは大丈夫?

 

ちなみに僕らが行ったのはディズニーシーです。

ディズニーランドはまた少し違うかもしれませんので、一応ディズニーランド希望の方は参考程度に読んでもらえると嬉しいです。

赤ちゃんも大人も楽しめたディズニーアトラクション

僕らが乗ったアトラクションはほんの少しですが、非常に快適でしたのでご紹介します。

エレクトリックレールウェイ

調べてみると赤ちゃんも乗れるアトラクションは色々あるようでした。

スチーマーラインやヴェネツィアン・ゴンドラなど、パーク内を周遊するものが多いですね。

その中でも僕らが乗ったのはエレクトリックレールウェイでした。

 

乗車口までのエレベーター内にてちび君と
乗車待ち

高いところを走って景色が流れるので、1歳前後の赤ちゃんにも多くの刺激があって楽しいようです。

同じ意味ではやはりゴンドラなどは良いと思いましたが、ショーの前の時間帯は一時休止するようで、タイミングが合いませんでした。

次回は是非乗りたいです。

マーメイドラグーンシアター

意外なことに赤ちゃんも入れるアトラクションです。

泣いたり、騒いだりしちゃわないか心配でしたが、予想外に楽しんでくれました。

子供も楽しめるよう、怖い演出はなく、常に楽しく明るい雰囲気でショーは進みます。

主演のアリエルが僕らの上まで飛んできたり、手を振ってくれるので赤ちゃんも興味深々で見上げていました。

ひとつ注意したいのは音量ですかね。

周りの子を見ても平気そうにしてはいましたが、やはりショーの音量はそれなりにありますので、音にビックリして泣いてしまう子もいるような気がします。

また、赤ちゃんの耳にとってはどうなのかな?という思いは正直ありました。

なので、次回ディズニーに行く際はベビー用防音イヤーマフを買って行こうと思います。

ディズニーで赤ちゃんが動き回れる場所はここ!

赤ちゃんも楽しめるアトラクションやショーは基本的にはパパママのひざの上で見るものがほとんど。

そのうち飽きて動き回りたいって、ぐずぐずしてしまう子もいるかと思います。

うちのちび君も動きたい子なので探しました。

アリエルのプレイグランド

ここ、実は赤ちゃん用のベビースペースもありました。

 

入り口はベビーカーでいっぱい

公式はこちら

ちゃんとフロアマットも敷かれてて、ハイハイの赤ちゃんでも楽しめるスペースです。

 

結構広めのスペース
ちびとパパママでいっぱい

走り回れるようなおにいちゃんおねえちゃんは、プレイグランドの他の場所で楽しんでるので、このベビースペースは比較的安全。

ディズニー内をベビーカー・パパママのひざの上だけで過ごしていたちび君は大興奮でした。

見たところまだ6ヶ月くらいの子もいたので、小さい子でも十分楽しめますし、赤ちゃんをここで遊ばせてるあいだ大人も休憩が出来ます

ここがあるだけで、赤ちゃんの機嫌も違いますし、疲れたらすやすや寝てくれるので助かります。

赤ちゃん連れでディズニーシーに行く方にはホッと安心できる場所でした。

大人の食事はヴォルケイニアレストランがおすすめ!

ディズニーで心配なのは食事にすごく並ぶことですよね。

赤ちゃんのリズムもあるし、大人もおなか空くしでタイミングよくレストランに入れることは少ないでしょう。

ですが、今回個人的に良かったのはヴォルケイニアレストラン。

まず、空いてた。

これが一番大きい。入ったのは遅めの14時頃でした。

 

空席もあってすぐ入れた

席の間隔もそれなりにあって、ベビーカーがあってもさほど気になりません。

注文してすぐは入れるのは魅力。

さらに、料理のコスパも良かった!

中華なのですが、ボリュームもあったし、味も美味しいし、お値段もディズニー内にしてはお安い!

 

注文カウンター

僕らはエビチリと麻婆豆腐を注文。それぞれ980円というディズニー内では良心的価格。

ディズニーデビューシールをもらおう!

皆さんご存知かとは思いますが、ディズニーデビューをキャストさんにお伝えするとパークデビューのシールをくれます。僕は知りませんでしたw

うちのちび君は誕生日月なのでバースデーシールももらってダブルシール!

多くのキャストさんがおめでとうって言ってくれて、ちび君も嬉しそうでした。

赤ちゃん連れで気付いたディズニーシーの特徴

ディズニーシーは坂が多めかな。と思いました。

どこに行くにもバリアフリーでスロープやエレベーターはありますが、結構スロープを上り下りするので多少時間は掛かるかもしれません。

とは言え、ベビーカーによる不便さは全く無く、あまり気にはなりませんでした。

ディズニーに行く前に気を付けたこと

あとはディズニーデビューの前に気をつけたことなどをご紹介したいと思います。

 

赤ちゃんの体調には気を付ける

実はディズニーデビューは9ヶ月の頃に一度挑戦しようとしていたのです。

近くのホテルも予約して、泊りがけで行く予定だったのですが、

前日の夜にちび君が咳をするようになり、出発当日にキャンセル。

ディズニーデビューは持ち越しになりました。

前日にちび君の体調不良の兆候が出たのでよかったですが、

当日ディズニーへ行っていたら、より体調は悪化していたかと思います。

ですから、赤ちゃんとディズニーへ行く際は赤ちゃんの体調をよく見てあげたほうが良いと思います。

快適とは言え、やっぱり赤ちゃんにとってもディズニーでビューはかなり体力をつかうと思うので。

天気も大事

それから天気も大事だと思います。

僕らが行ったときは秋晴れで気温も高くなく、風も少なかったので快適に過ごせましたが、

これが気温30℃を超えたり、雨だったり、風が強いとディズニーでの過ごし方も大きく変わると思います。

雨にぬれて風邪引かないようにしないといけないですし、気温も高ければあまり外にはいられないし、風が強ければ赤ちゃんはもろに風を受けることになるし。

また、ディズニーのベビーカーは日よけが非常に小さいですから。

天気や天候は行く前に要チェックです。

持ち物

アクションカメラがあればお忘れなく。僕はGoProあったのに忘れました。。。

 

ディズニーに行くのにあったらよかったもの

ディズニーに行って気付いたあったほうがよいと思ったものをご紹介します。

 

日傘

当たり前と思われてしまうかもしれませんが、僕たち夫婦は日傘忘れました。

先ほども書きましたが、ディズニーのベビーカーは日よけがとっても小さい。

あってないようなものですw

ですから、天気で日差しのあるときなどには日傘があると赤ちゃんも安心です。

直射日光をもろに受け続けると焼けるだけでなく、相当な疲労にもなりますので、是非日差しはやわらげてあげたいですよね。

ベビー用防音イヤーマフ

これはアトラクションやシアターであったほうがよいと感じました。

次回行くときには買っていきます

ディズニーなので、どのシアターも爆音という音量ではないですが、

大人にも迫力を感じる音量ではあるので、赤ちゃんの耳にはやはりそれなりの気を使ってあげたいです。

見た中ではこれが良さそうに感じました↓↓

まとめ

いかがだったでしょうか?

ディズニーに行くなら色々準備は必要かと思いますが、

施設は十分整っていましたので安心してディズニーデビューが出来るかと思います。

あとは、赤ちゃんの体調と天気のタイミングですかね。

では、よいディズニーデビューを!

よく読まれている記事

-子育て
-, ,

Copyright© RYO BLOG 58 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.