子育て

赤ちゃんのおすすめ夏グッズ!横須賀オープンベースに出掛た感想

2019/08/14

Pocket

驚くほど暑い近年の夏。

我々の時代の夏とは環境が全然違いますよね。

こんな中で赤ちゃんと外に出て大丈夫?

具合悪くならない?

と、赤ちゃんのことは本当に心配。

 

先日我々も10ヵ月のちびちゃんを連れて、

横須賀オープンベースへ出掛けてきました。

 

めちゃくちゃ暑かったですけど、

色々準備して出掛けたので意外と平気でした!

なので、出掛けた状況や感想をご紹介します。

 

それと、

これはあってよかった!

あったら良かったなぁ。

と思った、

夏の外出時おすすめグッズもご紹介しますね。

 

これを読めば夏のお出掛け準備は万端です。

準備

野外で出歩くことになるので、

暑くなりすぎる14時あたりはなるべく避けたい!

 

なので、なるべく早い時間に行って、早めに解散を目標に準備しました。

 

スケジュール的には

10時出発(これくらいが妥当。。)

11時半着

14時解散

15時半帰宅

というような予定。

 

準備したのは、

通常のお出かけセット、ベビーカーシート、保冷剤、日傘、うちわです。

この辺は夏のお出かけには必須かなぁ~

写真撮っておけばよかった。。。

 

朝ごはんを食べて離乳食をあげたらいざ出発!

出発

ちなみに行先は電車でおよそ1時間、徒歩で20分くらいです。

 

いつも通り、ちびは電車では寝てくれます。

手間かからなくて助かります。

 

さて駅到着。

暑い。。。

とりあえず時間的に離乳食。

 

駅前のショッピングモールでベンチを探します。

行先にさすがに室内はないので、

涼しい室内で離乳食をあげられるといいですよね。

 

基本ですが出掛ける際には、

赤ちゃんの食事をいつ・どこであげるか

を想定しておくといいかもしれませんね。

 

ついでにおむつ替え。

赤ちゃん連れてると、

おむつ台もホント意外とない事に気付きます。

到着

さて、到着。

入場に並んだのと、なんやかんやで

結局13時!あついっ!

 

さらに駅から20分ほど歩いたのですでに汗だく。。。

ベビーカーも熱くなってないか心配でしたが、

ここは保冷剤が大活躍

 

小さいきんちゃく袋に入れて

冷たくなりすぎないように注意しました。

 

ベビーカーシートの裏に入れてほんのり涼しい程度。

これでもベビーカー内の温度上昇はだいぶ緩和されていたと思います。

ベビーカーに手を入れても暑くない!!

これはなかなか重要なアイテムだと思いました!

 

イベント内ではちびより大人が大喜びw

普通のバーガーが本当にワイルド!

ザ・アメリカンw

私は肉を求め、妻はピザを求めて馳せ参じたのですから

テンションもあがります!

ちなみに食べたものはこちら。

肉がデカい!

デカさがあまり伝わらないけど。。。

 

ちなみに、ちびくんはうちわで扇いで風を送って

熱くならないように注意。

たまに抱き上げて背中に溜まる熱を放出してました。

帰宅

なんだかんだで、帰路についたのは16時!

家に着いたのは17時半でした。

結局一番暑い14時をまたいでしまいました。

 

外出時間はおよそ6時間。

久々の長時間外出でした。

 

ちび君が疲れてないといいなと思ったのですが、

思いのほか平気でしたね!

むしろ親の方が疲れてますw

帰りには記念に戦艦をパシャリ!

 

もうちょっと上手に撮れるといいですね。。。

おすすめグッズ

夏の屋外に長時間出た結果、

何が必要だったか。

今回の外出で感じたおすすめグッズをご紹介します。

これらはホントあった方がいい。

ベビーカーシート

最近のベビーカーシートには、

シートの裏に保冷剤などを入れるポケット付きのものがあるそう。

 

うちはそのタイプではないので、

無理やりシートの裏に保冷剤を入れてましたが、

涼しいけれど、本当はちび君も寝心地あまり良くはないだろうし、

何より、低温火傷しないように保冷剤をくるむのが大変

るみすぎても冷たくないので、いい具合にする必要があります

その点、とりあえず入れておけば良いこちらのタイプは非常に便利!

赤ちゃんの熱中症対策にもなりますし、

夏のベビーカー外出には必須かと思いました。

保冷剤

こちらは、ベビーカーシートとセット。

シートがなくても、とりあえずタオルなどにくるんで、

ベビーカーにセットしておくのは非常に有効だと思います。

その代わり、赤ちゃんの肌に直接触れないように注意が必要です。

熱くなる夏のベビーカー対策の一番のアイテム。

日傘

これも必要でしょう。

ベビーカーのフードを被せると、

日差しはさえぎれるものの、

ベビーカー内は暑くなりますし、

赤ちゃんも何も見れなくてつまらない!

そこで、日差しを遮る日傘の登場。

基本的に日傘を差しながら、移動してました。

ただ困ったのは、片手で日傘、片手でベビーカーだと、

ちょっとした段差や傾斜の道はベビーカー押すの大変でした。

手ぶらで日傘させないのかなぁって思ったら、ありました!

それがこちら

↓↓↓

選ぶ基準は、

ハンドル径に対応できること。

長さを調節できること。

長時間、屋根のない野外に出ることが予想される場合は、

あると便利です!

携帯扇風機

こちらもあるといいなぁと思ったグッズ。

我々はうちわで一生懸命扇いでましたが、

途中で無くしましたw

落としたのか、置いてきてしまったのか。。。

 

これもベビーカーにセットして、

自動で風を送ってくれたらどれほど良かったか。

 

赤ちゃんが指を入れてケガをしないように注意が必要ですが、

日傘固定グッズを応用して、

手持ち扇風機をセットすれば、

赤ちゃんは夏の外にいながら、

日陰で涼しい席に座り、風を受けながら、

優雅に外を練り歩くことが出来るのです。

さながら王様!!w

なんてVIP!!

まとめ

夏の長時間野外は初だったのですが、

結果、暑さ対策グッズを用意していたこともあり。

ちび君は比較的快適に過ごせていたかと思います。

 

ちなみにベビーカー押して日傘・うちわ

となると、大人一人では腕が一本足りません!

 

事実、我々は奥さんと手分けして

日傘・うちわを活用していたわけですけれど、

赤ちゃんといると、

手が空くということがとても便利に感じられますね。

 

夏のお出かけの際には、

是非赤ちゃんの暑さ対策と

大人の利便性対策の両立を図ってくださいね!

よく読まれている記事

-子育て
-, , ,

Copyright© RYO BLOG 58 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.